【自治労学校事務協議会】

 自治労学校事務協議会(学事協)は,1992年8月に発足した自治労学校事務連絡会から発展する形で1995年8月にスタートしました。連絡会の発足当時は,都道府県費負担学校事務職員をネットワークする組織をイメージしていました。
 しかし,「学校事務」という職域について考えるとき, 都道府県費・市区町村費の区別なく,多くの小・中・高・養護諸学校の事務職域に勤務する職員のネットワークが必要だとの認識にたちました。いま,広く学校事務職域に働く多くの仲間の結集軸の一つとして,自治労学校事務協議会は活動しています。
 2000年8月より,労働組合組織率低下と低迷する学校事務職域の組織率を憂い,オープンな交流を求め,単に広告塔だったホームページを改編し,掲示板を設置して交流の場を拡大しました。

 

更新等の情報

概要

2009.12.14

2010年度予算 09冬の中央行動
9/26-27合宿形式で幹事会
2010年度予算 09夏の中央行動
学校事務集会 in 横浜
2009年度予算 08冬の中央行動
2009年度予算 08夏の中央行動
学校事務集会 in 岩手
2008年度予算 07夏の中央行動
概算要求についての担当局とのお話
概算要求初中局定数を読むを発表
2008年度予算 07夏の中央行動
学校事務集会 in 山口
2007年度予算 06冬の中央行動
事務局の運営体制を見直し
学校事務集会 in 金沢
冬の中央行動2005
夏の中央行動2005
冬の中央行動2004
学校事務集会 in 岐阜
国庫等でヒアリング
2005体制決まる
夏の中央行動2004
3役打合会2004.4.28
学校事務集会in札幌
怒りの中央行動2003冬
夏の中央行動2003
学校事務集会in岡山
2002.12.3 中央行動
岐阜・岩手が周年事業
2003年度体制決まる
2002.7.10 中央行動実施
長野県職労県立学校部会
神学労Web始動
中央行動《冬》実施
ありがとう熊学労!

政権交代後初の中央行動、地方自治法第235条の4第2項
新政権対応、公教育無償化と高校授業料《有償・無償化》へ取組み
民主党政権目前でキーワードは民主一色
学校事務の現場主義と労組再評価の必要性
ついに公教育無償化の要求
7/8夏の中央行動を実施
節目の第10回自治労学校事務集会を岩手県で開催
中央行動の2007冬、幹事会で長期を展望して今を
9月、文科省と概算要求に関するお話
2007.8.31に発表された概算要求を分析したレポート
2007.8.2に2008年度政府予算要求中央行動
2007年1月第9回学校事務集会を山口市で開催
国庫1/3は終わりではない…
事務局等で担った仕事を部会に分担して相互理解
2006年2月第8回学校事務集会を金沢市で開催
1/3決定の前日に交渉を実施
秋をまえに模様眺めの状況
2005の秋に方向性…と打ち出された後の中央行動
10/30、岐阜市で第7回自治労学校事務集会開催
2004.10、総務省、文科省へヒアリング実施
8/24東京にて幹事会
7/22〜23地方6団体、3省交渉
4月の総務大臣の発言に対して緊急対策(
2/13〜14開催。札学労25周年・北学労30周年
給与費削減「事務職員名指し」(総務省)
国庫問題の行方はいずこへ・・・
学校事務集会1/31〜2/1岡山市で開催
予算編制異例の状況…。その影で指定都市は着々
ますますの発展を!
自治労山口大会で幹事会開催
2003年度政府予算要求行動
長野県職労,県立学校部会のHPができたよ!
神学労のホームページ運営開始2002.1.1
11/29,3省交渉を実施
学校事務集会11/3〜4熊本市で開催