学校事務集会in熊本
子どもたちが安心して学べる環境を作ろう

自治労学校事務協議会 第14回学校事務集会in熊本
日時 ; 2012年1月28日(土) 10:00〜
会場 ; 水前寺共済会館(熊本県熊本市水前寺1丁目)



 3/11 に発生した東日本大震災では、児童生徒、教職員を含む多数の人命が失われ、多くの学校が損壊し子どもたちの学ぶ環境に大きな影響を与えました。今、私たちは子どもたちが安心して学べる環境について、改めて考え直すターニングポイントに立っています。
 第13 回学校事務集会では、@地域主権に立った共生・共育の公教育の再構築A公教育の無償化に向けた取り組みB学校事務職員の経験的専門性を@、Aの理念に立って編成し継承を図るをキーワードにして、将来を展望した11 の取組みについて現況・課題を踏まえて提言を行いました。
 第14 回大会においては、貧困の世代間連鎖を断ち切り、さらに公教育の無償化を掲げた運動を進める中で学校事務領域からの大胆な提起とうねりを起こしていきましょう。

 


■ 3/11東日本大震災以降の状況について


 東北地方太平洋沖を震源とする東日本大震災では、多くの住民が長期にわたる避難者生活を余儀なくされ、学校をはじめ公共施設が中長期の避難場所となりました。福島県を中心にした放射能問題は、放射性物質の除染作業の遅れなどにより、子どもたちへの健康被害が心配され、子どもを含む住民の健康を第一に考えた対応が喫緊の課題です。
 文部科学省「東日本大震災を踏まえた学校施設の整備に関する検討会」は「東日本大震災を踏まえた学校施設の整備について」緊急提言を行い、「学校は地域の絆であり、被災地の復興の鍵は学校にある」と強く訴えています。
 学校事務職員の立場から学校施設のあり方について議論していきましょう。

 

■ 公教育の無償化を進めましょう

 高校授業料無償化が実現し、家庭の状況に関わらず全ての意思ある高校生等が安心して勉学に打ち込める環境整備が進められています。東日本大震災の被災地では高校授業料無償化や高等学校就学支援金により生徒が安心して授業を受ける環境が保障されることとなりました。
2012 年度概算要求では、新規事業として低所得世帯の高校生が安心して教育を受けることができるように給付型奨学金が計上され奨学金制度が改善されようとしています。
 しかし、子どもの学習費調査によれば学校給食費や修学旅行・社会見学、部活動に係る費用など教育活動に関わる経費が家計の重い負担となっています。また、学校教育にかかわる経費の地方自治法に反しての違法の取扱いも依然として改善されておらず、学校徴収金について、文科省は設置者と保護者による委託契約との旧文部省時代の行政実例による見解を改めていません。わたしたちは引き続き、学校徴収金の公会計処理とさらに公的負担を求めていきます。さらなる、公教育の無償化を進めていきましょう。

 

■ 自律的労使関係のもとで学校に市民自治を

 公務員の労働基本権を拡大し、自律的労使関係制度を措置するとして国家公務員の労働関係に関する法律が国会に上程されました。給与・勤務条件から保健安全・災害補償等に関して団体協約締結の事項としてあげられています。国家公務員との整合性のもとに地方公務員へも導入され、労使が当事者意識を高め自律的に勤務条件を決定していく仕組みが整います。
 大阪維新の会が大阪府議会と大阪市議会に提出した教育基本条例案は、政治介入を排する教育基本法の精神に反しているとして、大阪府教育員会教育長を除く教育委員が反対を表明し、府立高校PTA 協議会では保護者の学校運営への協力を義務として求める条例案に対して撤廃を求める嘆願書を提出しました。
 管理職の任期制の導入は、首長と校長の権限が強化され、教員への人事評価による管理統制が進むことで過度の競争主義をあおり、職場内での同僚性の破壊、教職員間の分断や孤立につながっていきます。フラットな学校職員の職場組織こそ求められなければなりません。大阪を地方の新自由主義政策拠点とする施策を許すことはできません。許すならば、全国に拡大してしまいます。
 学校事務職員の経験的専門性を活かし、子どもたちが安心して学べる環境を構築することで、私たちの存在価値を高めていく。学校事務職員の力を結集し、熊本の地から発信していきましょう。


日程 ; 2012年1月28日(土) 9:30受付開始 10:00開会〜16:40
会場 ; 熊本市「水前寺共済会館」(公立学校共済組合宿泊施設)
      熊本県熊本市水前寺1丁目33−18
     (TEL 096−383−1281)
     (FAX 096−383−1285)

集会当日の日程 ; 
     9:30 受付
     10:00 開会行事
     10:15〜12:00 基調講演・提案・質疑
     12:00〜13:00 昼食
     13:00〜14:50 分科会協議
     15:00〜16:00 全体会T パネルディスカッション
     16:00〜16:40 全体会U 課題の整理、取組みの確認
     18:00〜 全国交流懇親会(会館内)

※宿泊の斡旋はしません。各自で手配をお願い致します。
(なお、前日の1/27(金)15 時から、同会館にて、幹事会を開催します。)
【会場地図】

水前寺共済会館HP(http://www.suizenji-kk.com/access.html)

 

【参加費及びお申込み方法】

 全体集会参加費(資料代として)1,000 円、昼食代1,000 円、交流会費5,000 円
※交流会にはぜひご参加ください。

 別紙、申込書にご記入の上、自治労旅行センターへFAXにてお申込みください。
(2012年1月10日申込締切)

  参加申込書ダウンロード  

 なお、当日参加も可能ですが、団体で参加される場合は、会場設定の都合もございますので、極力期限内の参加申込みにご協力願います。
 前日のキャンセルは、キャンセル料が100%かかりますので、ご了承ください。
 お振込みの際は、振込依頼人名の前に「10-056」を付けてください。

■申込先:自治労旅行センターFAX;03-5213-5485
■振込先:中央労働金庫市谷支店(普)5342932 株)自治労システムズ自治労旅行センター
【お問い合わせ】

 自治労本部総合組織局(担当: 八木伸昭)
  東京都千代田区六番町1 自治労会館5階 電話03-3263-0447

 主催単組:熊本(熊学労)
  熊本市立北部中学校 事務室 南 康博  電話096−245−0002

 学校事務協議会事務局
  札幌市立資生館小学校 事務室 平野 正志  電話011-204-9811
【参照HP】

http://www.gakuro.com/


▲ページの先頭へ戻る